家計を上手く回したい専業主婦のブログ

転勤族・子が小さい・保育園は激戦区。働きたいけど働けない専業主婦が、出来ることでお金を浮かせられないか試行錯誤するブログです。

ネットで出ていた、生活設計モデルケース

32歳、こどもあり3人、80歳まで。
いくつかモデルケースが載っていて、年齢や家族構成が一番近いものを拾ってみました。

◆生涯支出は1億80万円
住居費別で毎月30万円が必要と仮定。
定年まで28年、生活費支出の累計は、1億80万円。(30万×12ヶ月×28年)。

◆教育費は3,000万円
高校まで公立、大学は私立理系、自宅通学と仮定。総額は、1000万円と予想。(三人分)

◆夫婦二人の老後生活費7200万円
老後生活費は、60歳からの20年間で7200万円。
(30万×12ヶ月×20年)

◆生涯収入は、2億1560万円
28年間で、夫婦で額面1,100万円と仮定。
税金・社保が控除された手取りが7割とすると
2億1560万円。
(1100万円×0.7×28年間)

公的年金は、1億1000万円
現役世代の年収の5割がもらえると仮定。
1億1000万円。
(1100×0.5×20)

収入合計は3億2560万円。
(2億1560万円 +1億1000万円 )

支出合計は2億280万円。
(1億80万円+7200万円 +3000万円 )

生涯の収入と支出を比較すると
2億1560万円(支出)<3億2560万(収入)

●物価上昇と年金崩壊を見込んで計算

◆物価上昇2%の場合
物価が毎年2%で上昇と仮定。
現役世代の生活費は7200万円から9400万円、
老後の生活費は7200万円から8640万円に。

➕3640万円(2200万円+1440万円)

◆年金崩壊(0.5から0.4で仮定)
1100万円×0.4×20年=8800万円

➖2200万円

再度、比べてみると。

2億5200万円(支出)<3億360万円(収入)

2億1560万円+3640万円 (支出)
3億2560万-2200万円(収入)

で、残り5000万前後で住宅ローンを考える、と。
この家族は収入多め(ダブルインカム)だし、自分に当てはめるともう少し節制しないとかな~。

はじめまして

初めまして(*^^*)

ずっとはてなブログに憧れがあったので、ついに開設しちゃいました。

よろしくお願いいたします。

もともとアフィリエイトはしていたのですが、仕事をしていたこともあり、本腰は入れてませんでした。

自己アフィリエイトも含め、今後きちんと勉強していきたいなあ。

子どもができて、子どもがまだ小さいので外で働けず。

・家計の見なおし
・保険の再検討
(ついでに、お小遣い稼ぎ)

を頑張りたいと思います。

よろしくお願いします(^^)

ワイモバイルかイオンモバイルか

格安スマホ
今更ですが、検討してみました。

今はソフトバンクを使っているのでワイモバイルにしようかと思っていたのですが、転勤族なので転勤先で電波が不安定な可能性が…。
そのときに、2年縛りが痛い。

で、色々調べてみたら、イオンモバイルが2年縛りがない(○_○)!!

2つを比較検討してみました。


ワイモバイル

・2年縛りあり
・月額は、6gで3000円ほど。(SIMフリー)
・2年目、3年目から金額があがる
・店舗数はまあまあ(今は、近所にある)
ソフトバンク回線
ソフトバンクの株で割引が受けられる
(500円。更におまとめ割りで)
Yahoo!プレミアムをが使える

イオンモバイル

・2年しばりがない
・月額が2000円ほど。4Gなら1600円ほど。
・月額はずっとかわらない。
・店舗はそこそこ(大型イオンモールにある)
・ドコモ回線
・1週間お試しできる。

今のキャリアの更新月がもう少しあるので、
それまでに検討したいと思います。

通信費

我が家の通信費は、毎月2万前後です。
(夫婦2人と、光回線の料金)
光回線も、キャリアもSoftbankです。
主人は、機種代は終わって、私はあと半年ほどあります。

・おまとめ割り
株主優待(毎月2700円程度割引)

で安くなってこの値段です。

我が家の通信費節約は…

・株主になって優待をうける。
・パケット食うやつは、自宅でWi-Fiでする。

くらいですかね。

あと、利用できる割引は

・長期割り(Tポイントで年間9000ポイント)
・機種変更時のキャッシュバック(15000円から30000円)

友人は、更新のたびにキャリアを乗り換えているらしいです。
なるほどー。

主人は仕事の都合などで格安スマホにはできませんが、私は検討してみたいなあ。

保険の見直し

今までなんとなく入っていた保険をこれを機に見直したくて。
今度、FPさんに相談に行きたいと思います(*^^*)

医療保険
一時的な入院の場合(完治するものの場合)は保険に頼らなくてもなんとかなります。
なので、ここは安く抑えたいですね。

所得補償保険
大黒柱が病気持ちになってしまった場合。
プラス介護が必要になったら、私もフルでは働けないかもしれない。
そうなったときの収入を補填できる保険があれば。
ただ、傷病によっては対象外になることもあるので、そのあたりを相談したいです。

がん保険
残りの予算で検討

年金・死亡保障
残りの予算で検討

http://amzn.to/2ogcIeL
これ、評価高くてよかったのでポチって見ました。
読むの楽しみだな~♪


これもわりと評価高かったので買うか悩んでます。

保険に関するサイトのブックマーク

プロが選んだベスト・ワースト「医療保険
president.jp

プロが選んだベスト・ワースト「がん保険
president.jp

プロが選んだベスト・ワースト「終身保険
president.jp

所得補償保険と収入保障保険

所得補償保険
被保険者が病気やケガで仕事ができなくなった場合の収入減を補う保険。

収入保障保険
被保険者が死亡または高度障害になった時に、家族の生活費用を補う保険。

我が家の場合「所得補償保険」が必要だと考えました。
→介護や看護が必要な場合、私がフルで働くのが困難な場合があるかもしれないので。

収入保障保険が必要ないと判断した理由

・そうなれば、私に働く意思がある。
・今加入している保険に、死亡保障がそれなりについている。
・公的保障が受けられる。(税金、医療費など。)
・住宅ローンは、団信に加入していれば保障がある。

所得補償保険の加入に関して注意すること

精神疾患は対応していないものが多い
・どういった傷病が対象、対象外なのかを確認する