家計を上手く回したい専業主婦のブログ

転勤族・子が小さい・保育園は激戦区。働きたいけど働けない専業主婦が、出来ることでお金を浮かせられないか試行錯誤するブログです。

2018年1月の収益

ポイントタウン 1285円

じぶん銀行 1000円
SBIネット銀行 285円
ポイントタウンは、じぶん銀行の口座開設キャンペーンをやっていたので、1000円貰えてラッキーでした。
外貨預金20000円以上預け入れが条件なので(預け入れ手数料が無料キャンペーン中で手数料はかからず。)、下ろすタイミングは見図らないとね。
SBIネット銀行は、円定期をしたくて開設。


a8ネット 10000円

ファミマクレジット 10000円
A8.netは、なんといってもファミマクレジットカードのキャンペーンで10000円貰えたのがうれしい♪


バリューコマース 446円

ヤフオク 50円
楽天 396円
バリューコマースは、前月の楽天でのお買い物(お歳暮や帰省のお土産)のポイントバックと、ヤフオクで入札があったので細々とポイントがついております。


アフィリエイト 88円

Amazon 66円
楽天 22円
実は、昔からブログやお小遣いサイトはしているので、そっちのリンクでの収益が細々と。


フリマアプリやオークションの収益は、月毎ではなくサイトごとに集計しますね。

金利の高い普通預金に

資産運用は、まだ知識不足で怖い…。
でもただ銀行に預けているだけでは貯まらないし…。

何かいい方法はないかとネットで検索していたところ、ネット銀行なら少し金利が高いとの情報をゲット(^o^)

ということで、ただ預けているお金をネット預金に移しました。

f:id:thomastommy:20180210173827j:plain

↑こちらのキャンペーンをしていたので、
SBIネット銀行にしてみました。
SBIネット銀行のキャンペーンページはこちら

↑ポイントタウンから口座開設でポイントゲット。

60歳までに、いくら貯めればよいか。

3000万円。

老後に必要だと言われている貯金額です。
実際には、どれだけ必要なのか計算してみます。

60歳から65歳までの無給期間。
一月の生活費30万で計算。

30万円×12ヶ月×5年=1800万。

車検や冠婚葬祭などにかかる費用も必要ですよね。
車の買い換えや家の補修も必要かも。
なので、+1000万は欲しいところ。

最低でも2500万、やはり3000万円欲しいですね。

では、いくら貯めればよいのかも計算してみます。
※60歳まであと25年で計算。

3000万円÷25年÷12ヶ月=10万円

月に10万円も貯金(○_○)!!
あまりにもざっくり計算しすぎた。
もうちょっとちゃんとしよう。

一番下の子が大学を卒業してから定年まで4年。
その間は、月に30万円貯金。
(ボーナスからも補填する予定)
退職金が1000万円で計算。

30万×12ヶ月×4年=840万円
1000万+840万=1840万円

3000万円で計算
3000万円-1840万円=1160万円
1160万円÷21年÷12ヶ月=4.6万円

2500万円で計算
2500万円-1840万円=660万円
660万円÷21年÷12ヶ月=2.6万円

500万円の差は大きいですね。
でも、2.6万円ならなんとか貯められそう。

そしてもうひとつ。
年金支給が70歳の場合。
60歳から70歳までの無給期間。
一月の生活費25万で計算。
(さすがに、生活レベル下げないとね)

25万円×12ヶ月×10年=3000万。
1000万円プラスして4000万円。

4000万円-1840万円=2160万円
2160万円÷21年÷12ヶ月=8.5万円

教育費や住居費と並行して8.5万円は
無理だあ○| ̄|_
でも、計算してみてよかった。

60歳まで25年の我が家の場合

必要額 一月あたりの貯金額
2500万円 2.6万円
3000万円 4.6万円
4000万円 8.5万円

ヤフオクで売れたもの

総額 41000円

bossダウン 10000円
チューナー付テレビ 4000円
デジタルフォトフレーム 10000円
デジタルフォトフレーム 7000円
電子レンジ圧力鍋 2500円
プレステ3 8000円


家電やプレミアものは、ヤフオクが一番高く売れますね。

ソフトバンク特約でプレミアム会員の月額がかからなくなったし、送料は落札者負担なので楽ですね。

フリルで売れたもの

総額 3400円

ハンカチ 800円
ハンカチ 600円
絵本 600円
iPhoneのイヤホン 1000円
IKEAのソフトトイ 400円

フリマアプリ、手軽に投稿できるのが良いですね。
綺麗なものでメーカーものはフリルで出品しています。
お洋服などは、なかなか売れませんねー。

保険の見直しの結果

金額的には、私の保険が-3500円になった程度かな。
でも、内容が満足のいくものにできたのでよかったです。
今まで国内の会社だったのがすべて外資系の保険になりました。

サービスが手厚いのは国内の保険会社だと思いますが、値段を抑えるのは外資系ですね。

変更点

入院日額
10000円→5000円

死亡保障
2000万円と500万円→1500万円
(主人の医療保険にもついてた)

がん保険・就労保証保険に新たに加入。


主人

見直し前 見直し後 差額
医療保険 15000円 2500円 -12500円
がん保険 1500円 +1500円
生命保険 5000円 15000円 +10000円
就労保証 2500円 +2500円


医療保険
→S会社(国内) 15000円からO会社(外資系) 2500円
に変更

がん保険
→T社(外資系) 1500円に加入

就労保証
→T社(外資系) 2500円に加入

生命保険
→会社の団体保険の金額をあげ、1つに

見直し前 見直し後 差額
医療保険 8000円 3000円 -5000円
がん保険 1500円 +1500円
医療保険 →K会社(国内)8000円からO社(外資系)3000円に変更
がん保険 →T社(外資系)1500円に加入

ジモティーで売れたもの

総額 24,100円


圧力鍋 2,000円
ダウン 2,000円
ミニ香水セット 500円×3
(古いものなので格安で。)
ギター3,000円
楽譜 1,000円
その他雑貨 3,000円
電動歯ブラシ 800円×2
wii 4,000円
キャリーバック 1,000円
トコちゃんベルト 5000円


一番出品してるので、こまごまと一番売れてます。
かさばるものとかはここが一番ですね。
個人的にはアッテよりも売れる気がする。